!-- Google Tag Manager (noscript) -->
NEWS
2017.12.21

<NEWS!>都道府県レベルで初となる「鳥取県星空保全条例」が成立!

平成29年度鳥取県議会11月定例会において、「鳥取県星空保全条例」が成立しました。

鳥取県は、鳥取市さじアストロパークが星空の見えやすさで度々全国1位となり、また、県内随所で天の川を観測することができるなど、優れた天体観測の拠点として全国的な知名度を有しています。

星空環境を観光及び地域経済の振興や環境教育に生かしていくことで県民等及び事業者の理解を深めることにより、鳥取県の美しい星空が見える環境を県民の貴重な財産として保全し、次世代に引き継いでいくため、この条例を制定しました。(施行日:平成30年4月1日)

*詳細はこちらから。